2018/05/14更新

母の日

みなさん今年はどんな母の日を過ごされましたか?

 

 

普段は照れてなかなか言えない感謝の気持ちを

この日はある意味堂々と、そして、改めて伝えられる良いキッカケですよね。お花一つ渡すだけでも喜ばれますし、何よりその考えてくれた時間がありがたい!(母になってわかった事ですが…)

 

定番のカーネーションや、最近ではレインボーの薔薇だけど、入浴剤にもなる素敵な物のも見かけます。

お菓子も良いですよねぇ

母の好みや用途を考えると、私も毎年悩みます。

しかも、相当…。

 

そこで、今年は流行りのハーバリウムをプレゼントしてきました!しかも手作り!

ポイントは〜1つの瓶に物語を作り出す〜との事。

 

出来上がりました!

 

66A1668D-DC0C-4DE1-B7AD-29DEF5F75045

 

材料は同じでも、配置や量を変えるだけでまた違ってくるんですねぇ!ハマりそうです!

母もとっても喜んでくれ、早速飾ってくれました。

 

お花を眺めてるとなんだかホッと癒されます。

 

歯医者は音や匂いなど落ち着かない空間ですし、通院となると時間もかかりますよね。少しでもリラックスできる空間であれたらと思い院内にも定期的に品種を変えながら、飾ってあります。

 

今年もたくさんの季節のお花が、当院にやってきてくれます。

 

川手

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/04/29更新

痛っ!!

頬の内側を噛んで「痛っ!」となってしまった経験は誰にでもありますよね。

急に頬の内側を噛みやすくなってしまった場合、次のような原因が考えられます。

・新しい被せものをした
・ボロボロだった歯を治療して被せものをした
・奥歯にブリッジを入れた
・噛み合わせの調整をした

しばらく歯の形がないほどボロボロだった歯に新しい被せものをすると、粘膜が対応できずに噛みやすくなることがあります。

さらに頬を噛まないように内側に作った被せものが、舌の側面を噛むこともあります。

どちらも慣れていた口内環境の急激な変化に粘膜が対応できていないのです。

急ではないけど少しずつ頬の粘膜を噛みやすくなることもあります。

・歯ぎしりが多い
・親知らずが生えてきた
・体重増加による粘膜の厚さの増加 

歯ぎしりの力によって歯が外側へ広がるように傾斜し、粘膜との空間が少しずつ減っていくため噛みやすくなります。
歯ぎしりは噛み合わせ面の磨耗も引き起こします。

磨耗した歯は粘膜を軽く噛むだけでも出血するようになります。

被せものを入れた直後に噛んでしまう場合、1~2週間程度は慣れる可能性を考えて様子をみましょう。
しかしいつまでも頬を噛むようであれば、歯の形を調整をしてもらいましょう。
親知らずが出てくるときは歯の周りの歯ぐきが少しづつ変化するため、自然に噛まなくなるケースと頬の粘膜を噛みやすくなるケースのどちらも起こりえます。

 

中迫

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/04/21更新

AED講習会

先日、毎月行なっているミーティングで救急蘇生法、いわゆるCPRの講習会を行いました。

みなさんもも何かの機会に受けたことがある方が多いと思います。


59069FB2-5081-4542-9BD4-8C91CA1DB68F D7263E7E-60B4-439E-88E9-029E6CF0BE53

今回このような流れになった理由のひとつにAED、酸素ボンベの導入、設置があります。

血圧計、サチュレーションにこれらが加わり、これまで以上に安心、安全に歯科治療を受けられる環境を整えております。

 

私自身、これまでに何度かこのような講習を受けてはおりますが、定期的に行なっていく必要性を改めて感じました。

 

出番が無いのが一番ですが、いつ、何が起こるかわからない、もしもの時の備えは本当に大切ですよね。

 

光が丘クローバー歯科はこれからも安心、安全に皆様に歯科医療をご提供できるように精進して参ります。

 

石橋

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/04/08更新

知覚過敏!

すっかり春です!

いや、初夏ですか?と思う暑さになったり、皆様体調をくずしていませんか?

 

さて、もう、ズバリ知覚過敏。

 

冬のオリンピックで熱戦が繰り広げられているころ、私も戦っていました。

 

大袈裟な!と、思うかたもいるかもしれませんが、とにかく酷かったんです。

何が?

知覚過敏です!

 

あの頃とても寒い日が続いていました。

 

私は外で会話をすることもできなくなったのです。

 

なぜなら、

知覚過敏のせいです!

 

知覚過敏と聞くと、「アイスを食べたときとかでしょ?」と、思われるかもしれません。確かにそれで気が付くことが多いと思います。また、トマトや果物でもしみることがあるのですが…。

 

私は、外の冷気が(2月の冷たい空気が)しみてしみて…。しみてを通り越し、強い痛みがしばらく続くようになりました。イチゴを食べることなんてもちろんできないし、外で挨拶をしただけで激痛です。家の中でもマスクをして会話をしないと激痛が来る状態…。

 

あまりの不便さ・痛みに耐えかねて院長に診てもらうのですが、見やすくするために唇をよけていただけで、もうしみてきて痛くて痛くて…(T_T)

 

この知覚過敏。

原因は色々あります。

歯周病で歯茎が下がったり、強すぎるブラッシングでエナメル質が薄くなったり、酸蝕だったり…。

 

私は、強い歯ぎしり・噛みしめからくるものでした。

ブログに度々出て来る、歯ぎしり・噛みしめ。

顎が痛くなるだけじゃない、歯が欠ける割れるだけじゃないんです。

 

知覚過敏があまりに酷くなると、歯の神経をとらなくてはいけないときもあります。

 

知覚過敏に気がついたら、検診の時などに声をかけてみてください。

気がついていなかった、ご自分のクセや思わぬ原因が見つかるかもしれません。

 

清野

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/03/28更新

桜が満開です

光が丘公園の桜が満開になりました。

 

今週はポカポカ陽気が続き、お花見を存分に楽しめそうですねっ♪

 

散りぎわの潔さが、桜の魅力の一つではありますが、でもやっぱり…1日でも長く咲いてほしいなぁと期待してしまいます。

 

DSC_0064

 

桜の花芽は、前年の夏にはもう作られているそうです。
そして、休眠期間を経て、冬の寒さにさらされ目を覚まし、春先の暖かさで花芽が生長して花を咲かせる…のだとか。

 

ところで、人の歯はいつ頃作られているかご存知ですか?

 

なんと、お母さんのお腹の中…妊娠3ヶ月頃から乳歯の芽となる「歯胚」ができ始めるのです。

 

妊娠初期には既に、歯の基礎作りが始まっているのですね。

 

前述の通り、桜がきれいな花を咲かせるためには、花芽のうちに冬の寒さと春先の陽差しをたっぷり浴びることが重要。

 

同様に、丈夫な歯を作るためには、お母さんが妊娠中からバランス良く栄養をとることが大切なのですね。

 

宮下

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/03/19更新

口腔機能

前回は歯ブラシや歯間ブラシの
ご紹介のお話でしたね。
虫歯や歯周病の予防には
日頃の歯磨き=セルフケアが第一です。
面倒と思う方も多いと思いますが、
コツコツ毎日の積み重ねが
お口の健康に繋がります。

 

お口が健康であれば、よく噛める口、
よく動く口となり、口腔機能を高めます。
口腔機能とは、話す、呼吸する、食べる、表情をつくるという、生きるために必要な機能のことです。
しっかり噛むができれば唾液も沢山出て、
虫歯や歯周病の予防にもなります。
また顎を動かすことで脳への血流も良くなり、
将来の認知症予防にも繋がります。
成長期のお子さんであれば、
顎の成長にも繋がり、歯並びが良くなります。

 

セルフケアの先には虫歯や歯周病予防だけでなく、
口腔機能低下予防も含まれています。

お口の健康はご自身の健康寿命を延ばします😊

 

松川

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/03/12更新

皆さんの歯ブラシは…

 
お正月が終わり、バレンタインも終わり、

今年も気付けばもう3月…

 

 

今週からはポカポカと暖かい日が続くそうです♪

春もすぐそこまできていますね(*´ー`*)

 

 

そして今の時期は新生活、新年度に向けての

準備をされたりする時期でもありますね♪

 
ところで皆さんは、どんな歯ブラシをお使いですか?

 

 

先日、スーパーの歯ブラシコーナーに行ってみると、

たくさんの種類の歯ブラシがありました。

毛先が細いもの、ヘッドの大きなもの、小さいもの、デザインがオシャレなもの、、なんと電動歯ブラシまで!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

光が丘クローバー歯科にも、たくさんの種類の歯ブラシや歯間ブラシがあります。

(こちらはごく一部です!)

 

 

_20180312_232846

 

 
歯ブラシは長さやブラシ部分の形や大きさ、硬さが違い、下の歯間ブラシはカラーによって太さが違います。歯ブラシもフロスもまだまだ他に色々な種類のものがあります。

 
しかし、どの歯ブラシや歯間ブラシが自分合っているのかは、実際に使ってみないとわからないですよね。

 
歯ブラシの事だけではなく、磨き方や日々の歯磨きでご心配な事がありましたら、ご相談ください♪

 

 
私も衛生士に相談をして、歯ブラシを一緒に選んで頂きました(*´ー`*)

そして一緒に歯磨きのお話も……。

 

 

皆さんで気持ち良く、新年度を迎えましょう\(^o^)/
村松

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/02/12更新

食いしばり・歯ぎしり

食いしばりはある程度、意識的に直すことができます。

「口を閉じる=歯を噛み合わせる」ではなく

「口を閉じる=歯を離す」と意識します。

足を組む癖を直すような感覚で、頭の中であごの位置を正しくイメージできるようにしてみましょう。

 

昼間に食いしばっているときは睡眠中にも食いしばったり歯ぎしりをしている可能性が高いです。
熟眠感が得られず昼間に眠くなる。

自分ではたっぷり眠っているはずなのに昼間に眠い。

こんな症状があったら食いしばっている可能性があります。

まずは昼間に食いしばりをしてないか意識してみてください!

 

 

中迫

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/02/24更新

新商品のご紹介

花粉の時期がジワジワと来てますが、みなさん大丈夫でしょうか?準備は出来ていますか?暖かくなるのは嬉しいですが、あのムズムズとまた闘う日々が始まると思うと嫌になりますね。。

そんな時はこの新商品を使って花粉を吹き飛ばしちゃいましょう♥

 

2C6AFE43-F52E-4C3D-8FB6-B327061C5226

 

何だか小さい時にみた、駄菓子屋のガムと似てますよね!そうです、これもガムなんです!お子様から大人の方まで食べれて、しかもキシリトール入り!歯医者さんでしか手に入らない限定アイテムです。床矯正のガムトレーニングに取り入れてみたり、噛むことで唾液を促しますので、お口が乾くこの時期にぴったりですよ!

さらに、お値段も可愛いプチプライス!

ぜひ、受付に置いてありますのでお試しくださーい!

ちなみに、私はオレンジ味がおすすめです!

 

川手

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc
2018/02/03更新

節分といえば

最近は恵方巻きを食べる習慣も全国的になりましたね!

 

南南東を向いてもくもくとかぶりついて一気に食べる、やりましたでしょうか(^^)

 

かぶりついて食べる、お子様の顎の発育にもってこいというわけです!

 

近年、食育が推進されてきておりますが、こういったイベントごとに関連づけて、楽しくお口の健康を考えるきっかけになればと思います(^^)

 

石橋

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
光が丘クローバー歯科
http://www.clover-dc.tokyo/
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5丁目27-13
TEL:03-5933-9300
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
投稿者: cloverdc

練馬春日町駅から1駅、信頼の歯医者で受けられる安心の診療をスタッフが詳しくご案内いたします

光が丘クローバー歯科のスタッフブログでは、患者様が安心で快適な治療をお受けいただくためのサポートをご提供するスタッフが診療項目について、分かりやすくご紹介しております。都営大江戸線の練馬春日町駅から1駅と便利な場所にございますので、スタッフブログをご覧になってご興味持たれた方もぜひお気軽にご予約ください。
当院では治療実績豊富な歯医者が小さなお子様から妊産婦さん、シニアの方まで世代を問わず、痛くない、刺激が少ない安心の治療をご提供しております。
キッズスペースも完備しており、スタッフが赤ちゃんをお預かりしている間に妊産婦さんの治療ができますので、小さなお子様のいる練馬春日町にお住まいの方や光が丘にお住まいの方も、ぜひご利用ください。